高得点を出すために最低限必要なこと

TOEICの勉強がはかどらない、どうしたらいいかわからない、という人がいます。勉強時間もある程度とって、集中もしているはずなのに何故か結果がでないという人が多いです。こういう人はどの程度の結果を、どの程度の努力、時間で出そうとしているのかを具体的に考えてみる必要があるでしょう。

 

英語が苦手な人が簡単に高得点をとれるはずもありません。TOEICなので大した努力をせずに高得点がとれるのが当たり前と思っている人がいます。高得点とれるかどうかは人それぞれです。今の点数に不満があるのならば毎日2時間以上の勉強を覚悟して、集中してやってください。

 

また、勉強方法も変えた方がいいかもしれません。TOEICで高得点をとる人は毎日2時間以上勉強しています。もちろんもっと少ない時間でいい得点をとる人がいますが、こういう人たちは長期間にわたって忍耐強く勉強ができる人たちです。

 

これは簡単なことではありません。一日辺りの勉強量が少ないとすぐに結果が出ませんから、悪い結果に我慢し続け努力する事になります。試験の時間だけでも2時間はあります。一日の勉強量が二時間以下の人が試験で結果を出すのは難しいです。

 

試験の時だけ集中して、長期間独学で覚えるというのはこういった努力ができる人だけです。そこまでするくらいならばもっと短期間のうちに集中して終わらした方が、精神衛生上いいという人が多いのではないでしょうか。勉強方法は人それぞれですが、迷っているのなら無難な方を選ぶべきでしょう。