リスニング強化編:英語に慣れる

TOEICの点数をあげたいならば、リスニングの強化が第一です。インプットであるリスニング力を上げることができれば、他のセクションでの高得点も目指すことができます。

 

 

 

TOEICの問題はビジネスメールや空港でのアナウンスなど実生活に即した問題が多いところが特徴です。従って、リスニングセクションのスコアをあげるためには、ネイティブの発音を聞き取る事が必要不可欠です。発音の基礎から学べるフォニックス発音トレーニングBOOKやTOEIC公式問題集のCDなどを繰り返し聞きましょう。発音を学ぶのは、自分で発音できない音は聞き取れないためです。

 

 

 

フォニックスを学ぶことで、日本人特有のカタカナ英語から脱却することができます。慣れてきたら、googleの音声検索機能を使って、自分の英語の発音を確認する面白い方法もあります。TOEIC公式問題集は、時間内に解く練習などにも使え、自分の弱点がつかみやすくなります。

 

 

 

繰り返し使用することが大事です。そして、時間があるときには英語のポッドキャストを聞いたりすることで耳を英語に慣らしましょう。勉強に集中できない時間帯でも、CDを聞き流すだけで耳に英語が慣れるようになってきます。

 

 

 

NHK語学番組も活用し、文法の基礎を確認しながら家でテレビやラジオを聞くのも有効です。また気分転換に洋画や海外ドラマを鑑賞することもリスニング対策になります。内容を楽しみながら、日常会話の英語を知ることができます。