ライティング強化編:リーディングのススメ

ライティング力を強化したかったら、たくさんのリーディングを行うことをオススメします。たくさんの文章に触れることで、潜在的に文章が記憶の中に刷り込まれ、ライティング力が自然と増えていきます。

 

 

 

母国語の場合は、あまり意識することなく、文章をたくさん読むだけでも書く力が養われますが、外国語の場合は、少し意識して覚えるようにした方がいいです。ただ、読むのではなく、良質なネイティブスピーカーによる文章を覚えるつもりで読むのです。

 

 

 

何度も何度も繰り返し読み、早く正しく読めるようになるまで練習しましょう。文章を暗記してしまうくらいそれぞれの文章を練習した方がいいです。TOEICで使われている英文のほとんどは、突拍子もなく難しいものは少なく、基礎的な文章か、適切な文章がほとんどとなっていますから、非常に良質な文章のかたまりであると言えます。

 

 

 

よって、TOEIC対策問題集などの問題文を何度も何度も読むことで、正しい文章に慣れていき、正しく書けるようになります。例え、理論的に文法を理解していなくても、たくさんの文章に触れていくと、少し文法的におかしな文章に出会った時に、何となくおかしいことに気づくようになるのです。これは母国語なら常に行っていることです。日本人は日本語の文法を知らなくても、外国人が日本語を間違えれば必ず正しく直せるはずです。

 

 

 

これと同じように外国語についても、たくさんの正しい文章に触れていくと理論が分かっていなくても正しい文章を作れるようになります。