シャドーイングとは

英会話を勉強する上で、単語や言い回しとともに学ばなければならないことのひとつが、発音です。そして、ほとんどの日本人学習者にとって、文法やライティングは比較的覚えやすい反面、この発音するということに関してはかなりの難関になっています。

 

 

 

そんな中で、発音の勉強方法のひとつとして、シャドーイングという方法が有効だと言われています。このシャドーイングというのは、お手本の英語の音声を、聞いたそのままそっくり真似て口にするというものです。一般的なりピーティングと言われる、一旦すべてのフレーズを聞いてしまってからブランクな時間に丁寧に繰り返すのと少し違い、シャドーイングは、聞きながらと同時に、文全体を気にせずにとにかく聞こえたまま真似て声に出します。

 

 

 

そうすることで、頭の中で自分で覚え込んでしまっている発音ではなく、本来の音で発生できるため、英語の本当の発音を覚えることができます。これは、英単語をいったんローマ字読みのようにして読み方を覚えてしまう日本人にありがちなクセを正すのに、とても役立ちます。

 

 

 

またシャドーイングをしながら英文を繰り返すことで、発音だけでなく、慣用句や定番の言い回しなども覚えられるので、日常的な英会話の勉強法としては大変有益です。このような理由から、シャドーイングを英会話学習方法に取り入れることを勧めている英語教材や学校が大変よく見られます。

 

 

 

耳と口さえ空いていれば、ほかのことをしながらでも学習できるので、とりかかりやすいのも利点のひとつです。英語の発音に伸び悩んでいる人は、やってみる価値があるのではないでしょうか。